5G(第5世代移動通信システム)コラム

次世代の高速通信技術、5G (第5世代移動通信)とは

2019年6月25日




次世代通信技術5G (第5世代移動通信)とは

2020年に予定されている「5G」とは「5th Generation」を指し、日本だけでなく世界が注目する次世代通信技術です。

通信速度は現在主流である4Gの100倍ともいわれています。
通信容量は4Gの1000倍、同時接続数は100倍、遅延時間は10分の1と現在の4Gよりもかなり優れたモバイル回線です。

東京オリンピックをリアルタイムにVR視聴

東京オリンピックでは高解像度のVR映像を5Gにより、リアルタイムで視聴することができるといわれています。
現在の4Gでは高解像度のVR映像を遅延なく送受信することはできません。

まさに、5Gならではのつよみが2020年の東京オリンピックでは期待されています。

リモート操作時の遅延も0.001秒以下で遠隔操作が実現

5Gの通信成功率を99.999%、リモート操作時の遅延を0.001秒以下にするという条件が実現すれば、遠隔操作が可能になります。

たとえば、外科医による遠隔手術や機械の遠隔運転などが期待されているのです。

遠隔手術が可能になれば、医師が不足する地域の人でも高度な技術をもつ外科医の手術を受けられます。
また、機械の遠隔運転が可能になれば、危険な場所に立ち入らず、安全に作業ができるのです。







- 5G(第5世代移動通信システム)コラム
-, ,

Copyright© 5G (第5世代移動通信システム)インフォ , 2019 All Rights Reserved.